府中市で作られる家具|おしゃれな遮光カーテンで気分を変えてみよう

おしゃれな遮光カーテンで気分を変えてみよう

府中市で作られる家具

インテリア

家の間取りに合わせて

府中家具とは、広島県府中市で作られる家具の総称です。広島県府中市は、昔からものづくりの街として栄えてきました。家具づくりもその一つで、他にも木工、金属、プラスチック、繊維製品の製造などが盛んです。府中家具が有名になったのは、その気候が家具づくりに向いていることも影響しています。温暖で雨が少なく、乾燥気味の気候は家具の原料である木材を乾燥させるのにうってつけです。また、福山という港も近いため、製造した府中家具を全国に届けることもたやすいという特徴もあります。府中家具はダイニングテーブルやリビングテーブルなどに強みがあります。既製品も多く高品質ですが、オーダー品もあります。間取りによってはオーダー品を選ぶのもおすすめです。

高品質なのが特徴

府中家具の最大の特徴は、高品質であるということです。技術はもちろんですが、よい素材が手にはいるのも大きなポイントです。中国地方の森林から良質な国産材木を手に入れることができます。それを加工するのに向いている風土のため、使いやすく品質の高い材木が得られます。さらに、長年の家具づくりで培われたノウハウをもとにした確かな技術で材木を家具に仕上げます。かつては婚礼タンスが有名でしたが、近年ではダイニングテーブルや食器棚、いすや下駄箱など幅広い家具を取り扱うようになっているのも特徴です。無垢材を取り入れた家具を作っているのも特徴の一つであり、オーダーによる高級品も手がけています。比較的安価な既製品も少なくありません。